2018年02月27日

「草片文庫」さんのご紹介


先日、アトリエ・サブリエさんの「猫まつり」会場に伺い、個性的な猫作品の数々を目で堪能させて頂きました(現在、会期は終了しています)。

今回は会場に作品を展示していらした「草片文庫」さんをご紹介しますね。文章も挿画もご自分で手がけ、すてきな本の数々を出していらっしゃいます。

猫の本ももちろん魅力的なのですが、わたしが喰いついてしまったのが、あまたの茸短編小説!

草片文庫」←毎週金曜に茸短編小説をUPされています

ブログ「針鼠の本棚」では既刊の紹介もされています。
茸小説は今後、年に1、2冊のペースで出されるそうですよ。楽しみ〜。

たとえが適切かわからないんですが、吉村昭が幻想怪奇小説を書いたらかくありなむ。と思わされる筆致と、徹底した茸っぷり。すっかりファンになってしまったので、許可を得てリンクもさせて頂きました^^

キノコ
怪奇
文芸

というキーワードで、アンテナにピピッと来た方! 必読です^^



posted by M at 15:55 | お知らせ

2018年02月12日

カメノコテントウ


今朝、洗濯物を干していたら、部屋の床に大きなテントウムシがいるではありませんか。

2018.02121.JPG
カメノコテントウ

初めて見るテントウムシだったのでテンションが上がり、思わず計測。
約1センチ。平均サイズのカメノコです。

きのうの暖かさで冬眠場所から出てきてはみたけど、今朝の寒さにあい、戸惑っているといったところでしょうか。
そう思うと、薄羽が出っぱなしなところに、うろたえの名残があるような気もしたり。

春が来るまでゆっくりしていってほしいです^^

タグ:

posted by M at 12:16 | 生きもの

2018年02月01日

皆既月食(2018.1.31)


きのうの夜は、地球の影に月が隠れる皆既月食が見られるとのことで、日本各地で夜空に目を凝らした方が多かったのではないでしょうか。


201802011.JPG
2018年1月31日 21時46分

201802012.JPG
同日 21時51分

子どもは
「妖怪ウォッチのシャドウサイドに出てきた赤い月みたい」
とはしゃいでおりました(画像では黒っぽいですが^^;)

いま太陽と地球と月が重なっているんだなあ…と思いつつ、子どもがひとりの部屋で寝るようになってから復活した夜の読み聞かせ&添い寝をしていたら、自分も寝てしまいました^^

posted by M at 20:47 | もろもろ