2017年07月13日

今日は雨もなく蒸し暑い1日で、グッタリでした。
18時半ごろ家の近所で虹がかいま見えたのでiPhoneで撮影。
犬のお散歩をしていた方と「あっちのほうは雨だったんでしょうかね」とお話しながら眺めました。

201707131.JPG
東南の空

201707132.JPG
東の空

201707133.JPG
虹は見守るうちに色が薄れていきました。その後の夕焼け。

明日はまた暑くなるかな。
ときどきは空を見ながらがんばりたいものです。

そういえば今年の七夕の夜の月は赤かったような。
今日の虹も、地震虹とか椋平虹と呼ばれるたぐいのものでありませんように!



posted by まさの at 23:06 | もろもろ

2017年07月06日

オカワカメ@2017ほか


201707032.JPG
今年も出てきてくれた、プランターに植えっぱなしのオカワカメ

3本伸びてきたツルをこまめに折り返しながらネットに誘引したら、それなりに目隠しっぽくなりました。
横に這わせたツルから子ヅルも増えるので、お得な感じ。
あいかわらず、汁の実に青みがちょっと足りないときに重宝してます。

201707033.JPG
ムカゴもでき始めました

201707034.JPG
こちらは、オカノリ

昨年のこぼれ種から庭のあちこちで発芽したちびさんたちを、プランターに移植。

201707035.JPG
花オクラ(トロロアオイ)

昨年、子どもの夏休みの自由研究で紙漉きを手伝ったとき、この植物があればいいなと思っていました。
根っこを潰すとトロロのようなネバネバが出、それが紙漉き材の繊維を等しく水の中に散らす「ねり」として使えるのだそう。
もっとも今年の目的は、大きくてきれいで、食用にもなるというお花のほう^^
最終的には種が採れるまで、育てていきたいと思います。


201707031.JPG
野菜置き場に放置プレイで芽ざめてしまった安納芋

水を張ったトロ箱に入れ、梅雨の雨と晴れ間の太陽に当てたら、ぐんぐんツルと葉を伸ばしました。
紫がかった葉っぱはとてもきれいで、観葉植物のよう。
(見ようによってはドクダミに似ていなくもありませんが)

ツルから根も生え始めたので、そろそろ芋からツルを切り離し、植え付ける予定です。
タグ:家庭菜園

posted by まさの at 10:19 | 草木花

2017年06月30日

イオウイロハシリグモ

梅雨らしくなってきました。

雨の合間に歩いた川べりの葉っぱの上に、ちょっと目立っているクモを発見。

20170630.JPG
イオウイロハシリグモ(雌)

獲物を待っているところのようです。
葉っぱの横幅が約5cm。
なので、この個体の体長(牙の付け根からお尻の糸イボの付け根まで)は2.5cmくらいでしょう。
『日本のクモ』(新海栄一:著 文一総合出版)によると、雌の体長は18〜28mmとあります。
25mmなら、なかなか立派なレディです。

葉っぱの濃い緑を背景に、あえてブラウン一色の濃淡でまとめた、ベルベットのようなボディもすてき。
近くに、ほぼ同じ大きさの個体がもう一匹いました。
姉妹かしら^^

昨年も同じ場所で見かけ、撮影できず残念に思っていました。

今回iPhoneとはいえ画像に収めることができて満足です。


posted by まさの at 09:26 | クモ