2017年07月26日

花オクラが咲きました


201707261.JPG
花オクラ(トロロアオイ)が咲きました

苗は5月に園芸ネットで買いました。2株534円。
到着したときは、1つが4本立て、もう1つが5本立て。
それぞれ本葉5枚を越えたころ間引きし、元の株を2本のみにして育てました。
植えているのは水ラク菜園上手45型。
葉が大きく広がるので、ちょっときゅうくつそうです。

ほかの7株も間引きするのが惜しいほど元気だったので、空いている植木鉢に植えましたが、移植で弱ったのか、4株は枯れてしまいました。
残る3株もまだ背が低く、花芽はありません。

1番花はプレゼントしたので、2番花を実食。

201707262.JPG
夕方、咲き終わった花。長さ約8センチ

201707263.JPG
がくと雌蕊を取り外したところ

201707264.JPG
花びらを湯通し

黄色い色があっという間にお湯に溶けだしてしまいました…
花の色を楽しむのなら、生食か、ほんとに一瞬、湯をくぐらせる程度にするのがいいのかも。

201707265.JPG
刻んで、今年豊作のオカワカメ(こちらもぬるぬる野菜)にトッピング

湯通ししたあとの粘り気はものすごいです。
味見してみると、風味はオクラそのもの。
しょうゆをちょっぴりかけて出すと、10歳の子どもが「おいしい」と、ぺろり!完食でした。

根っこは和紙の「ネリ」のほか、「通和散」(なにをあれするときの潤滑剤)としても活躍していたそうです。
見て美しく食べて体に良く、日本文化に密接にかかわってきた植物。

大事に育てて、種や根っこも採取したいと思います。


posted by まさの at 00:10 | 草木花

2017年07月21日

ムラサキホコリ科の変形菌

先の連休は山梨県の清里で涼んできました。
山小屋の庭にある古い木の切り株に、変形菌の子実体を発見。

201707211.JPG
ムラサキホコリ科のなにか

スミスムラサキホコリかな?

もふもふした外見ですが、触ってみるとシャワシャワと乾いた感触。
たまに細かいホコリのような胞子が飛びます。
子実体の軸の足元も、黒っぽい紫の胞子の色で染まっています。
(画像だと茶色に見えますが)

2017072112.JPG
こちらはまだ軸を伸ばしていない子実体

よく見ると小枝に蛇行しながらよじ登って体を保定しています。
なかなかアグレッシヴ。

一匹のムネアカオオアリが、ずっと近くをうろうろしていました。
この菌が好きなのかな?と思いましたが、時期的に、羽根を落とした女王アリが巣の候補地として切り株をチェックしていただけかも。

おかげさまで当ブログの記事も、これで200本めとなりました。
今後もこういうペースと内容で、ぼちぼち更新していきたいと思います。

気に入った記事があったら、拍手応援していただけると、とても嬉しいです^^


posted by まさの at 13:21 | キノコ

2017年07月13日

今日は雨もなく蒸し暑い1日で、グッタリでした。
18時半ごろ家の近所で虹がかいま見えたのでiPhoneで撮影。
犬のお散歩をしていた方と「あっちのほうは雨だったんでしょうかね」とお話しながら眺めました。

201707131.JPG
東南の空

201707132.JPG
東の空

201707133.JPG
虹は見守るうちに色が薄れていきました。その後の夕焼け。

明日はまた暑くなるかな。
ときどきは空を見ながらがんばりたいものです。

そういえば今年の七夕の夜の月は赤かったような。
今日の虹も、地震虹とか椋平虹と呼ばれるたぐいのものでありませんように!



posted by まさの at 23:06 | もろもろ