2017年06月15日

里山活動(2017.6.15)


梅雨入りしたとたん、まとまった雨が降らない毎日。
里山活動ができるのはありがたいです(でも実は今日が活動日なのを忘れていて、遅刻した)。

本日の作業は
・ジャガイモ収穫(一部)
・ミニトマトの支柱設置
・落花生の苗植え付け
・サトイモの土寄せ
・ツタンカーメンのえんどう豆の採種(「播種は11月の文化の日がベスト」by 西沢杏子)

サトイモは、畑の畝の溝になった部分に植えられています。
里山仲間のOさんが、農家のKさんにその理由を訊くと、
「サトイモは水分が好きだから」
とのこと。
水は低いところへ。サトイモも低いところへ。

201706151.JPG
休憩時間に撮ったノカンゾウ。
このつぼみを乾かしたのが、たまに乾物や漢方として売っている「百合の花」。カンピョウに似た食感で、きんぴらにするのがおすすめ。

201706152.JPG
ホタルブクロ。
ホタルが成虫になる時期も、もう間もなくですね。

201706153.JPG
里山のクモ氏。

あまりちょこまかするので、撮影はOさんにお願いしました。
泥だらけの手はわたしの手。
手袋が苦手で、庭仕事のときも気づくと脱いでいます。
毛虫に触るとかぶれて痒いけど、クモはだいじょうぶ^^

撮影後は里山に帰っていただきました。なんて名前のクモかな?
調べてみます。


追記

posted by まさの at 23:44 | 里山活動

2017年01月21日

里山活動その他(2017.1.19)

19日の木曜に、今年はじめての里山活動がありました。
昨年末の忘年会には出られなかったので、久しぶりに皆さんに会えてうれしかったです^^

20171211.JPG
この日の作業は青首大根の収穫と、

20171212JPG.JPG
落ち葉掻きでした。
ビニールシートに落ち葉を乗せ、落ち葉溜めまで引っ張っていくやり方は効率的!

落ち葉溜めに溜まった落ち葉は、この日のために?培った体重で踏み固めました。
いい汗かいた〜。
次の作業は来月。今年もよろしくお願いします。


20171213.JPG
宝船のような青首大根。
里山でお世話になっているKさんの野菜販売所にて購入。

20171214.JPG
昨年12月、暖かい日にマット替えしたときのカブトムシ幼虫。
今回はダイソーで買った安い昆虫マットを使っていたので、すこし心配だったのですが、みんな元気でした。

20171215.JPG
裏庭の枯れたホトトギスの株元で越冬中のルリタテハ(画像中央)。

朽ち葉そっくりな黒い羽で、完全な保護色です。
この寒さをどう感じながら過ごしているのでしょう。
すごいとしか言いようがありません。



posted by まさの at 23:22 | TrackBack(0) | 里山活動

2016年11月19日

里山クラブの収穫祭&ルリタテハ

木曜はもとまち里山クラブの畑の収穫祭でした。
近所の小学1年生がどんぐり拾いに来るイベントも重なり、おそろいの体育帽で賑わう秋の里山は、宮沢賢治の『どんぐりと山猫』の風情でした。

わたしは畑でサツマイモ掘りの係。
サツマイモはあまり数ができませんでしたが、今年はプロの農家さんのところでもサツマイモのできが今いちだったそうです。

201611191.JPG
ひとり分のお土産。サトイモが立派!

焚火を囲んで芋煮や焼き芋など、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
来週は収穫の続き&落ち葉かき&ツタンカーメンのえんどう豆の種まきの予定。えんどう豆はほんとは今日蒔く予定でしたが、わたしが預かっていた種を忘れてしまって><


201611192.JPG
うちのガレージのレールの上にいたルリタテハ。
玄関脇にはルリタテハの幼虫の食草・ホトトギスが生えていて、少し前までトゲトゲの幼虫でいっぱいでした。
最初は遅めの産卵に来たのかなあと思いましたが、ネットで調べたらルリタテハは成虫で越冬するとのこと。うちで生まれた個体かもしれません。

201611193.JPG
レールの上は危ないので、玄関脇に強制移動。
一緒にいたOさんが「開けゴマ!」の呪文を唱えたら、羽を広げてみせてくれました。
「ルリ」のつく名前の由来になった青い帯模様がよく見えます。


冬を越すのにいい場所が見つかりますように^^

posted by まさの at 10:18 | TrackBack(0) | 里山活動