2018年01月19日

里山活動(2018.1.18)


201801193.JPG
今年最初の里山活動に参加してきました

前日の雨の影響で朝のうちは靄がかかっていましたが、集合時間の9時半には靄も晴れ、暖かかったです。

この日の作業は

・大根抜き
・落ち枝拾い
・落ち葉かき

でした。

201801192.JPG
大根の葉のロゼット

大根はみんな食べきりサイズの可愛い大きさでした。
「これは〇さんの大きさだな」「寒いと縮んじゃうから・・・」
サツマイモや大根の収穫のときに決まって出る、男性自身による男性自身のサイズネタ。
楽しそうです^^

201801195.JPG
落ち枝はガーデンバケツ(手前)に溜めて運び、地炉の近くへ積む

逆光で光の帯が入ってしまいました。


201801191.JPG
ヒダナシタケ類のキノコの赤ちゃんかな?

201801194.JPG
母が見つけた樹上の鳥の巣

家族やご本人が体調を崩しているメンバーも。
今年のインフルエンザは治りが遅いようです。

来週からまた寒くなるようなので、温かくして過ごしましょう〜。


posted by M at 10:29 | 里山活動

2017年06月15日

里山活動(2017.6.15)


梅雨入りしたとたん、まとまった雨が降らない毎日。
里山活動ができるのはありがたいです(でも実は今日が活動日なのを忘れていて、遅刻した)。

本日の作業は
・ジャガイモ収穫(一部)
・ミニトマトの支柱設置
・落花生の苗植え付け
・サトイモの土寄せ
・ツタンカーメンのえんどう豆の採種(「播種は11月の文化の日がベスト」by 西沢杏子)

サトイモは、畑の畝の溝になった部分に植えられています。
里山仲間のOさんが、農家のKさんにその理由を訊くと、
「サトイモは水分が好きだから」
とのこと。
水は低いところへ。サトイモも低いところへ。

201706151.JPG
休憩時間に撮ったノカンゾウ。
このつぼみを乾かしたのが、たまに乾物や漢方として売っている「百合の花」。カンピョウに似た食感で、きんぴらにするのがおすすめ。

201706152.JPG
ホタルブクロ。
ホタルが成虫になる時期も、もう間もなくですね。

201706153.JPG
里山のクモ氏。

あまりちょこまかするので、撮影はOさんにお願いしました。
泥だらけの手はわたしの手。
手袋が苦手で、庭仕事のときも気づくと脱いでいます。
毛虫に触るとかぶれて痒いけど、クモはだいじょうぶ^^

撮影後は里山に帰っていただきました。なんて名前のクモかな?
調べてみます。


追記

posted by M at 23:44 | 里山活動

2017年01月21日

里山活動その他(2017.1.19)

19日の木曜に、今年はじめての里山活動がありました。
昨年末の忘年会には出られなかったので、久しぶりに皆さんに会えてうれしかったです^^

20171211.JPG
この日の作業は青首大根の収穫と、

20171212JPG.JPG
落ち葉掻きでした。
ビニールシートに落ち葉を乗せ、落ち葉溜めまで引っ張っていくやり方は効率的!

落ち葉溜めに溜まった落ち葉は、この日のために?培った体重で踏み固めました。
いい汗かいた〜。
次の作業は来月。今年もよろしくお願いします。


20171213.JPG
宝船のような青首大根。
里山でお世話になっているKさんの野菜販売所にて購入。

20171214.JPG
昨年12月、暖かい日にマット替えしたときのカブトムシ幼虫。
今回はダイソーで買った安い昆虫マットを使っていたので、すこし心配だったのですが、みんな元気でした。

20171215.JPG
裏庭の枯れたホトトギスの株元で越冬中のルリタテハ(画像中央)。

朽ち葉そっくりな黒い羽で、完全な保護色です。
この寒さをどう感じながら過ごしているのでしょう。
すごいとしか言いようがありません。



posted by M at 23:22 | TrackBack(0) | 里山活動