2017年05月22日

近況(2017年5月)

3月半ばに骨折した子どもの送り迎えを、丸2か月しておりました。
高学年の教科書の詰まったランドセルは鈍器のように重く、二の腕がムキムキに。
子どものようには背負えず片方の肩に担いで運んでいたため、最後には肩を傷める羽目になりました。
学校が坂の上にあるので、自転車の籠に乗せて押して歩くのも、なかなかのトレーニング。
真剣に電動アシスト付き自転車の購入を検討しています。

2017052201.JPG
今年はじめてのオオミズアオ。
肩の痛みも忘れるほど美麗な個体でした。羽化したてかな?

20170522.JPG
マット替えが遅くなって申し訳なかった、カブト幼虫5匹。
右上の大きな個体は、お尻に黒いカサブタのような皮膚病があってすこし心配。


里山活動は4月に総会、5月に入ってからは2回活動がありました。

作業は
・道具の点検
・柵の整備
・サツマイモの畝作り
・ジャガモの芽かきと土寄せ
・タケノコ掘り
・落ち枝拾い などなどを分業で。

会員も増え、ますます賑やかな里山です。

posted by まさの at 11:36 | もろもろ

2017年03月05日

雛祭り

201703051.JPG

201703052.JPG

4日まで子ども部屋に飾っていた、貝合わせのお雛様。

うちの10歳の生き雛さんは、おばあちゃん作のちらし寿司、わたし作のハマグリのお吸い物をもりもり食べてご満悦。
「着物をきかえて帯しめて」の歌に合わせて、着物を着せてもみましたが、まだまだ色気より食い気のお年頃です。

月いちど、親子一緒のお茶のお稽古を、今年も続けているのですが、今月は先生の着物の帯も貝合わせの柄でした。

着物は堅苦しいものだと思っていましたが、はしゃぎすぎず遊び心が表現できる便利な服かも・・・と、最近見方が変わってきています。

posted by まさの at 00:20 | TrackBack(0) | もろもろ

2017年02月20日

里山活動&目白再訪&雪の王国

去る木曜日は里山活動。今回もひたすら落ち葉掻きでした。

201702201.JPG
里山仲間のOさんに撮ってもらったわが勇姿。

Oさんは地面、わたしは落ち葉溜めの落ち葉の山の上。
積み上げた葉に膝まで埋まりつつ、持ち前の体重を活かして踏み潰しているところです^^
長靴とズボンの間に隙間があると、枝葉が入ってけっこう痛い。
わたしの長靴とズボンの間にはほとんど隙間がなく、落ち葉踏みには適任。
なぜ隙間がないのかは、推して知るべし。

春一番の吹き荒れた金曜は、目白で服部さんの個展を観てきました。
お友達3人(そのうち1人は服部さん)と一緒にバニエドレギュームでランチ→貝の小鳥で個展鑑賞→エーグルドゥースでお土産選び。
お話に花が咲き、超充実!の半日でした^^

201702202.JPG
かわいい新作手作り本!


日曜日。
山形旅行で一緒させてもらったAさん親子と、西武園遊園地の『雪の王国』へ。
気合を入れて開園前に並び、まっしぐらに雪遊びスペースを目指して、数に限りのあるレンタルそり(有料)や雪遊び用具セット(無料)などをゲット。

201702203.JPG
オレンジ色のポールとネットで仕切られた、雪遊びエリアと

201702204.JPG
そり滑りエリア。
子どものふたり乗りは禁止されてました。

母ふたりはほとんどストーブのあるテントの下で語り合っていました。
こじんまりした「王国」のため子どもたちがどこにいるか常に見えて安心。
スキー場で遊んだことのある子には、ちょっと物足りないかも。

うちの子どもはスキー用手袋を持っていないので、普通の毛糸の手袋の上に使い捨てのポリ手袋(Sサイズ)を着けさせてみました。
4時間ほど遊ぶ中で破れたり、内側が濡れたりで、持参した3セットを使い切り。思い付きでやったわりに有効だった^^

201702205.JPG
園内で遅めのお昼を食べてから、子どもふたりは大観覧車に。
(画像は園内の出入り口付近から撮影したもの)

名残を惜しみつつお別れしました。
春休みには何をして遊びましょうかねえ。


posted by まさの at 17:13 | TrackBack(0) | もろもろ