2017年07月21日

ムラサキホコリ科の変形菌

先の連休は山梨県の清里で涼んできました。
山小屋の庭にある古い木の切り株に、変形菌の子実体を発見。

201707211.JPG
ムラサキホコリ科のなにか

スミスムラサキホコリかな?

もふもふした外見ですが、触ってみるとシャワシャワと乾いた感触。
たまに細かいホコリのような胞子が飛びます。
子実体の軸の足元も、黒っぽい紫の胞子の色で染まっています。
(画像だと茶色に見えますが)

2017072112.JPG
こちらはまだ軸を伸ばしていない子実体

よく見ると小枝に蛇行しながらよじ登って体を保定しています。
なかなかアグレッシヴ。

一匹のムネアカオオアリが、ずっと近くをうろうろしていました。
この菌が好きなのかな?と思いましたが、時期的に、羽根を落とした女王アリが巣の候補地として切り株をチェックしていただけかも。

おかげさまで当ブログの記事も、これで200本めとなりました。
今後もこういうペースと内容で、ぼちぼち更新していきたいと思います。

気に入った記事があったら、拍手応援していただけると、とても嬉しいです^^


posted by まさの at 13:21 | キノコ