2016年06月21日

里山活動(2016.6.2/6.16)

今月の里山活動、2週分まとめて。

6月2日。
作業は
・竹を割って柵作り
・落花生の苗の植え付け
でした。

201606212 .JPG
竹を割る男性陣。かっこいいですね^^

201606211.JPG
車輪に取っ手がついたようなこの道具は「千吉」というそうです。

真ん中の、自転車の車輪に例えればスポークにあたる部分の数によって、いろんな数に分割できるようです。
画像の千吉は、竹を4つに割れる4割タイプ。

割られた竹はこのあと、里山に上る道の脇の地面にアーチ型に両端を刺しこまれ、簡易な柵になっていました。

201606213.jpg
わたしは落花生の苗の植え付け班でした。マメ科らしい葉っぱですね。


6月16日。
この日は朝から雨模様。集まったメンバーで、いつもの半分の時間の作業。
予定ではジャガイモの収穫でしたが、まだ茎が青々茂っているので先送りに。枯れ枝拾い中心の作業となりました。

201606214.jpg
カミウロコタケかな?目を引くきれいな紫色。

201606215.jpg
ヒメキクラゲ。ぷよんぷよんです。

梅雨どきに雑木林を歩くと、地面に落ちた小枝についているのを見かけます。サクラが多いかも。画像の枝もサクラですね。
食用キノコですが、まだ食したことはなし。

201606216.jpg
タマネギらしくなったタマネギ。

葉がこうしてペッタリ倒れるのは「収穫OK」のサインだそうです。

うちで生まれた3匹の雄カブトムシも里山に放すつもりで連れていったのですが、先輩方の
「今年のカブトムシメッケに連れてきて!」
とのお言葉で、自宅に出戻り。

兄弟で禁断の愛に目覚めないことを願いつつ、大きめの飼育箱にて飼育しています。



posted by まさの at 11:16 | TrackBack(0) | 里山活動

2016年06月20日

トムさんのお誕生日なので

HBOドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でミステリアスな暗殺者ジェクェエン・フ=ガーを演じるドイツ人俳優、トム・ヴラシア(Tom Wlaschiha)さん。
日本ではあまり知られていない役者さんなので、関心を持たれた方のため、情報源となるリンク集を記事に上げてみました。

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7でジャクェンは退場らしき雰囲気なので残念です。
長髪コスプレをすると、ほっぺとエラが隠れて日本人受け度が上がるトムさん。『クロッシングライン』シリーズでの素っぽい姿もいいですが、中世ものやファンタジー系の作品にも、もっと出てくれるといいのにな。

個人的にはタニス・リーの小説、平たい地球シリーズ『惑乱の公子』や『熱夢の女王』に登場する「狂気の君」チャズを演じてほしいです。
あのいい声で諧謔に富んだチャズの台詞が聞けたら最高。


本日43歳になったトムさん。
これからも出演作品(と、尺)に恵まれますように!

posted by まさの at 15:10 | TrackBack(0) | もろもろ

トム・ヴラシア(情報リンク)

・公式情報
公式ページ
トムさんのドイツ、イギリス、アメリカの各事務所の連絡先が記載されたシンプルなページ。

Tom Wlaschiha
ご本人のFaceBook。全体公開されているので、自分がFBに登録していなくても閲覧可能。

Tomwlaschihaご本人のインスタグラム。最近はFBよりこちらのほうが頻繁に更新されています。

GAME OF THRONES wiki
HBOドラマ『GAME OF THRONES』に特化したウィキペディア英語版。
トムさんのご先祖は19世紀初めにチェコからドイツに入ったチェコ人で、苗字(Wlaschiha)がチェコ語の響きなのはそのためである、との記載有。何が典拠なのかは不明。

tumblr
画像たくさんタンブラー。性別を問わず絡める、脱げる役者さんであることがよくわかります(笑)


・ファンサイト
Tom Wlaschiha Fanpage
非公式ファンページ。こちらも全体公開されたFaceBook。ファンが投稿したトムさん画像やインタビュー含む動画がたくさん。

Tom Wlaschiha Fans
ファンによるYouTube動画集。過去の出演作品の一部など充実。


・映画・俳優情報サイト
FanMail.biz
ドイツ、イギリス、アメリカ各事務所の連絡先のほか、”Game of Thrones”枠の連絡先(イギリス)も。ファンレターへのフィードバックを報告するコーナー有。

IMDb
映画データベース。俳優さんの情報や出演した映画のラインナップも。

Wikipedia
ウィキペディア英語版の人物情報。

FIX(famousfix)wiki
有名人に特化したウィキペディア英語版。トムさんのおじさんはオペラ歌手のEkkehard Wlaschihaだとか。

トムさんのドイツでのインタビューを英訳してくれているタンブラーもあります(ありがたい)。
個人タンブラーへのリンクは、海外のルールがよくわからないのでしていませんが、トムさん&おじさんの名前とuncleでキーワード検索すれば上位3位くらいにヒットします。


※記載内容は必要に応じ削除・訂正等することがあります※




posted by まさの at 14:54 | TrackBack(0) | もろもろ